« ススキノ廃屋 | トップページ | 0の丘∞の空① 鉛色の海 »

2008年6月21日 (土)

廃墟荘の光

Dscf5852

新アルバム「廃墟荘の光」アップしました。
右側メニューよりお入りください。

「たぶん知らないうちに解体されるんだろうな…」と思っていましたが。幸運にも解体作業開始前に見るチャンスに恵まれました。
意外と人に荒らされた痕跡は皆無と思われます。

Dscf9591 平日、昼の小1時間の調査で、200枚以上撮り上げる興奮気味の物件です。
今日(21日)から2週間程度の予定で解体作業が本格化するそうで、消える前にアップしました。

何も残すことはできず、ここから全て運び出されていく運命。
止める事もできなければ、止める理由も無い。

でも、「留める」ことはできました。
それだけでもね…

|

« ススキノ廃屋 | トップページ | 0の丘∞の空① 鉛色の海 »

コメント

こりゃいいカンジです!!
一日かけて撮影したかったですね。
タイルもいいなぁ。電話が四桁しかないのもいいなぁ。

投稿: haru | 2008年6月21日 (土) 09時26分

cat日曜なら作業休みかもしれないですけど、今日はどこまで作業するのかなぁ…
好物件は定期的に見張ってないとダメですね。
壊しが始まって間に合わずってことも良くありますから。
ところで5時に起きられたんですか?

投稿: ねこん | 2008年6月21日 (土) 09時33分

この物件は先輩殿に「ありがとう」と言いたいですね、経費の半額250円を負担してもいい気持ちです。
やはり何が大事って、解体アンテナの感度だけはつねにビンビンでなければなりませんね。

投稿: カナブン | 2008年6月21日 (土) 21時49分

ここまでいいとこに出会えると呼ばれてるとしか思えないです。

投稿: ねこん | 2008年6月22日 (日) 07時35分

一見、寮かな?と思ったシンプルな外見とは裏腹に、中華店だったり、綺麗なタイルがあったり、内部はバラエティーに富んでるんですね。いいなあ。
HOという雑誌でシゲチャンランドが紹介されていましたよ。
ねこんさんのブログで注目された!?

投稿: のん | 2008年6月23日 (月) 14時54分

catちわーっす のんさん
入れるとは思ってなかったですけどね。ここ
現場の兄ちゃんに頼んだ甲斐がありました。

重量系家具がたくさんありましたが床はギシギシきしむのでホントは怖いとこです。

こういうところも街中では、だんだん減ってきました。

投稿: ねこん | 2008年6月23日 (月) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210516/21778554

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟荘の光:

« ススキノ廃屋 | トップページ | 0の丘∞の空① 鉛色の海 »