« ハッカ飴 ─言えなかったこと─ | トップページ | Brand New Wave Upper Ground ① »

2008年5月 3日 (土)

愛すていしょん

2005年3月『ふるさと銀河線(ちほく高原鉄道)全線廃止決定!

Dscf5126

国鉄の時代から続く路線だったけど利用客の減少で赤字路線となり、廃止となるところを第三セクター化して運行を続けていた。
第三セクターといえばバブル期のテーマパークと同じで多額の融資を受けることが可能だった時代に可能な事業だったと言われますね。バブルバブルって未だに言われるのも可愛そうな気がするよ。
バブルの恩恵ばかりでもないと思うけど。

Dscf5132 ともかく、今のご時世、決まると早い。約1年後の2006年4月21日をもって「ふるさと銀河線」は全線廃止になりました。今の時代、特に減算的なことにおいては、バブル狩りみたいに早いです。

ダイヤとか詳しくないので言えたものではないですけど、各駅停車の小旅行みたいなことを数回したことがありました。
「乗ればどこかに着くだろう」と自分のことには天性楽観的な性格が災いして、今で言う所の秘境駅で降りてしまい、自分の手のひらも見えなくなるような本物の闇に包まれる無人の駅舎で翌朝まで恐々としたこともありました。

Dscf5131 「ふるさと銀河線」もいつか乗っておこうと思っているうちに廃線が確定。そのあとも機会を作れず最後の日を過ぎてしまいました。
こういうことって近くの親友みたいなもので、「いつでも会えるから…」と思ってるうちに二度と会えなくなってしまうってことも無いことじゃありません。

「近くだから会っておこう」 それも必要。

現在、沿線は一部の町では、公売に出した廃レールが意外と高額で落札されたことから、同様の向きが広がるのも避けられないことなのでしょう。
既に軌道に積まれた枕木の山を見かけるところも多くなり、作業は進んでいるようでした。

そんな中、沿線の陸別町が観光資源として単独運行が始まったようです。
あの『銀河鉄道999』のメーテルも健在で!

それは、良しとして
たいていの地区は沿線撤去の方向でしょうか…
今も残る駅舎も「道の駅」になったものや地域福祉館として生まれ変わったり、歴史的建造物として保管されるもの。そして先行きもまだ決まらないままに取り残された古くも新しくもない小さな駅。

そんなひとつに寄って来ました。

Dscf5127

Dscf5131_3 足寄町「愛冠(あいかっぷ)駅」。
ちほく線 全33駅中、十勝池田駅から数えて11駅目で足寄駅の次になります。
名前は知っていましたが、始めて現地に行って驚いた。

「えっ?ブライダル・ブリッジ???」 BBですか? そりゃブリジット・バルドー。
何だか妙な名前だな

愛冠(あいかっぷ)=愛のカップル にかけているそうです。元々そういう意味じゃないだろうけど。
変わった形の駅舎も冠の形にしているというお話です。存続時も
近場で言うと「旧広尾線」の「愛国駅」や「幸福駅」みたいなものです。いわゆる『駅婚』というのが執り行われていたらしい。
わきの東屋には「愛の泉」の名が掲げられる名水が滾々と湧き出してた。

愛の泉は、廃線になっても枯れることはない

Dscf5129 その泉の味は─   無味無臭。
そんな味がたまらなく美味しく感じられるんだよ。人は

人は、その清らかな泉を濁らせたり、枯らせたりもするんだよ。故意じゃなくても…
そうならないためにも泉は常に滾々と湧き続けてなければならない。

簡単そうで難しいこと 自分を潤してくれる泉を探すのは大変だ
ところが、その大変さを感じないのが、感じさせないのが『愛』の時間だよね。

泉を見つけたら枯らせないようにしよう
泉も炎も湧き上がるところは似ている
だから大事にしないと…

Dscf5128 そして それは こころのありかたと おなじ
王冠は ふさわしいところに来る
強いだけじゃもらえないよ
ちょい難しいね。

簡単なこと 難しいこと

かけがえのないこと とりとめのないこと

些細なこと 大げさなこと

そんなことみんな じつは それほど違わないことなんだ
そんな気がする 『愛』の前ではね

どう思う? どう想う…

Dscf5135

ひとつだけ気が付いた
「駅婚」は終着駅では成立しない…よね

|

« ハッカ飴 ─言えなかったこと─ | トップページ | Brand New Wave Upper Ground ① »

コメント

>そんなことみんな じつは それほど違わないことなんだ
そんな気がする 『愛』の前ではね


その通りだと思います。

投稿: mina | 2008年5月 5日 (月) 00時43分

ありがとうございます
リアル・ライフでは、発言を真っ向から否定されるタイプですから…

投稿: ねこん | 2008年5月 5日 (月) 02時57分

りくべつ鉄道ですか。
いま、HPで確認してきました。

全国の、あちこちで、廃線になった鉄道を、何とか残していこうとする運動が起こっているようです。
これも、地元の鉄道に対する愛ですかね。

さらに、北の方では、トロッコ王国がありますね。

投稿: yamanashi | 2008年5月 5日 (月) 21時36分

旧士幌線アーチ橋跡の途中の軌道でもミニトロッコというのをやってます。自転車動力みたいなんで軌道幅もえらい狭くて超軽便鉄道ですが、頑張っています。(観光体験用)
プチ廃線マニアのねこんでした。

投稿: ねこん | 2008年5月 5日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛すていしょん:

« ハッカ飴 ─言えなかったこと─ | トップページ | Brand New Wave Upper Ground ① »