« 廃墟の秘め事 ② | トップページ | あおぞら »

2008年1月 9日 (水)

ありがとう愛 さようなら恋

Dscf4050

「俺の武器はエアロスミスだ!」と言っていた男がいた。
それは、エアロスミスを語らせたら俺の右に出る奴はいないという自慢話なのかと思っていました。
本当はエアロスミスが彼を男にするのであって、それがなければ不器用な男。
でもそれが、偽りの彼自身なのかというとそうではなく、エアロスミスは自分をさらけ出す必要不可欠な兵器だったのです。男の子はヒーローごっこの中から自分だけの鎧を探しているのかもしれません。

Dscf4020

Dscf4021 高速道路からいつも見えるのに行ったことの無い廃校へ向かいました。
ほぼ、当時のままでまだ、壊されている部分はないようです。
郡部の廃校は、体育館以外は壊してしまうこともよくありますから比較的良い時期に来られたと思います。
隣の教宅に住んでいる人が留守らしく、中も見られそうもないので外見と閉校記念モニュメントを見て、来た道を更に登りました。

Dscf4023

Dscf4049 こっちには来たことがないのですが、見覚えのある風景と廃屋。
(あとではっきりしました。ここは、先客がいたんですねー)
とりあえず、装備はあるので場所にそぐわないスノボスタイルでアクセスを試みます。
年末の大雪でさすがに歩みがしんどい…。先日の雪中行軍探索の筋肉痛もまだ癒えていないので若干キツイ。

土壁の古風な家。

「ごめんくださーい…?」 
返事があったら怖いよ。

Dscf4046玄関先スレスレに木が立っている。こんなところに木は植えないから廃墟後に生えたのでしょう。 ストーブが見える。ここが居間かな?外観に似合わずモダンな室内です。天井板がバラバラ落ちていて見上げると梁なんかが丸見えだ。ついでに流しの棚の下にヘビの置き土産があって引いた…。(冬だから大丈夫)

Dscf4026

Dscf4027  モダンといってもここまでで、あとは和風な間取りです。居間はリフォームされたんですね。土壁と障子の続く家です。隣室には大きな戸棚。この部屋が大きく歪んでいて土壁も崩落し始めていました。でもこのゆがみは往年から始まっていたらしく、建具の狂いを充て木で補正しています。全体の崩壊はここから始まっていくのでしょう…

  その奥にある部屋。小さな机と歪んだ障子最初のふたつ以外の部屋は畳敷き。新聞の日付は「昭和39年1月5日」40年以上前。土壁の家だとこのくらいは経ちますか。
小さな座机の引き出しを引いてみる…小さな宝箱だ。この机を使っていた子の絵(たぶんマジンガーZ)と「マジンガーZ」の箱(本の付録)。

Dscf4030
Dscf4034
Dscf4031 

マジンガーZのアニメ放映が1972年12月3日ですから、この付録は1973年3月(雑誌は月が先行するので)ころのものです。ほかに…とても親に見せられないもの。4年生だ。先の付録は「たのしい幼稚園」のものだから歳が合わないな…物持ちがいいんでしょう。

Dscf4029

障子の壊れ具合は、上から押しつぶされている風で思ったより早く崩壊ははじまるのかもしれません。残る障子も微動だにしないので、かろうじて屋根をささえているのでしょう。
南に面するふた間は畳も崩壊しだして藁まみれのようです。放り込まれた木材で廊下の床板もホウセンカのように弾けだしていました。隅には足踏みミシン。相変わらず家の威厳を主張する床柱。飾り窓が鳥居のような形で面白い。

Dscf4033

Dscf4038 壁に文字を見つけて近づいてみる。

「みかは かつひこが 大すきだ」

相手の家の壁にこれを刻む子もかなり大胆です。
世の中の風潮は、特に告白の特権は女の子に分があるようです。間に人が立つことも多いですが、要領は男より一枚上。
みかちゃんは近所の子でしょうか。

残念なのは、親の都合で二人は、別れ別れになってしまったことです。
大胆な告白は、この家に一家がいたころなのか…そうでなければ悲しいドラマです…。

Dscf4040

どちらにしても相手がここにいてこそ。
どちらにしても…

 アナタガ ココニ イテ 欲シイ…

|

« 廃墟の秘め事 ② | トップページ | あおぞら »

コメント

「失礼しまーす」。私も入るときに必ず言います。
確かに返事があったら怖いw

投稿: haru | 2008年1月 9日 (水) 23時06分

バッティングしたら返事してあげます。

投稿: ねこん | 2008年1月 9日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210516/9795745

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう愛 さようなら恋:

« 廃墟の秘め事 ② | トップページ | あおぞら »