« 幽霊ホテルと呼ばれて… ① | トップページ | 幽霊ホテルと呼ばれて… ③ »

2007年9月23日 (日)

幽霊ホテルと呼ばれて… ②

Dscf0744

Dscf0747  このホテルは、幹線道から見ると、そこそこ大きく見えます。
正面から見て間口が大きいのですが川に向かっての奥行きがあまりありません。
河川敷で道を挟んで反対側は高台というか、大きな崖上になっているので奥行きを出せなかったようです。
 故に全ての客室を始め、浴室、宴会場、食堂は川側に面していて、雄大なロケーションと秋鮭の遡上を部屋にいながらにして、堪能できたわけです。特に浴室は奥行きに乏しい土地ながらも川に向かって張り出した形で作られ、大平原の湯にふさわしい景観を作っていました。

Dscf0746  しかしながら、その光景以外に売りといったものに乏しく、ホテルにありがちなバーも中途半端で、ホテルの回りは闇ばかりの孤立した地域であるため、近場の温泉街の方に客足が流れていってしまったようです。
 なにも、環境に恵まれていなかったのはここだけではなく、努力と工夫で自らの『売り』を作っていったホテルや観光地は、たくさんあります。では、ここは努力を怠っていたのかとなると少し事情が違い、かつて団体の北海道観光がもてはやされていた頃は、ツァー会社との提携で、パック旅行の宿泊地には組み込まれ、紅葉とアキアジという組み合わせも成立していました。経営には申し分ない集客はあったわけです。

Dscf5161

Dscf5128  ただ、近年北海道観光(団体旅行)に関して、こんな寸評もありました。
『自然は一流 サービス二流 料理は三流』 こんな話をそうだと素直に受け取れないものでしょうが、実際こんな評価が聞かれるようです。
悪いものを出していたわけではなく、素材が良くなかったわけでもなく、ただ安定の裏でニーズがどんどん変化していった事に気づくのが遅れてしまったのではないでしょうか。
 冬季のスキーツアーにしても集客が激減して経営自体が危ういのも何か対策に出遅れてしまった感があります。
 ジャガバターがいくら美味しくても、絞りたての牛乳が美味しくても、ワイルドにジンギスカンを振舞っていても、それだけではダメになってしまったということなのでしょうか。

Dscf5133  そして、幹線道の整備や高速道路の敷設。それによって旅行期間が短縮されて目的地一直線になり、宿泊の拠点とされたところまで素通り。中間の昼食地点も素通り。隣接する商店もコンビにも煽りをうけて閉店して、大手温泉街のお膝元で栄えた街は、まるでゴーストタウンのようになったところもあります。せわしない(いそがしい)日々の暮らしの中、旅もまたせわしなくなってしまったのか…。

 とある、東京を活動拠点にしていたアート作家が道東の大手温泉街からわりと近い、ある町で自分の作品群を網羅した私設美術館を開いています。
 毎年、氏のところに行って話をしますが、こんなことを氏は言っていました。

Dscf5172

Dscf5129 『いつまでも、同じ木彫りを並べていたんではダメだと思うよ…』
その言葉には、深く大きい意味があるように思います。
北海道観光も徐々にではありますが、変化はしてきています。個人向けのツァー、オプションなど。あるいは世界遺産、北海道遺産、ラムサール条約関連地、WRC観戦関連等…。観光の材料はそろえど人の急流は緩やかにならず、淀むことも無くただ急激に引いて行きます。経済効果数億円などという話の元、事業が展開してある意味成功を収めても、経済効果の結果はあまり聞かれない。
 その影で時の変化にもまれてバラバラになって堕ちていったところは、時代の篩にかけられた、仕方の無い犠牲者だったのか…?

 少なくともそれらのことは、幽霊の仕業などではないようです。
脅威は内から出たのか、外から来たのか…

Dscf5169

(つづく)
 

|

« 幽霊ホテルと呼ばれて… ① | トップページ | 幽霊ホテルと呼ばれて… ③ »

コメント

木彫りも熊からシマフクロウの木彫りに変化はしたようですが、先輩はそのようなショップに最近行ってますね。
私はマリモッコリの木彫りもいいと思いますよ。

投稿: カナブン | 2007年9月23日 (日) 21時30分

木彫りは、高いですからね… 昨日、温泉で見て回ったら結構な値段するものだなーと思いました。雑誌大のメノコレリーフ12万円だって。
うちのムックリが壊れたので探しましたが今は売ってないのかな?(けっこう得意だったりする)

投稿: ねこん | 2007年9月25日 (火) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210516/8061266

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊ホテルと呼ばれて… ②:

« 幽霊ホテルと呼ばれて… ① | トップページ | 幽霊ホテルと呼ばれて… ③ »