« 新・恐竜公園 | トップページ | カモミールの家 »

2007年8月20日 (月)

偉大なる崖っぷち!

Dscf3774

アイヌ語で『偉大なる崖っぷち』の名をもつ『ピラ・リ』
町のスキー場背面に位置するその姿は形の定まらない巨大な生物のようである。
1本の素焼きの蟻塚のような塔を持ち、無数の足が山にがっちりと食い込み、山を吸収しようとしているかに見えます。もしかすると山自身がその本来の姿を現出させて山というサナギから抜け出そうとする姿にも伺えます。

Dscf3771

 単なる公園の遊具と言い捨てるには得意な存在感。中は胎内感を彷彿とさせて誕生前の回廊という感じもします。そこそこ離れた国道からでもその異様とも言える姿を確認できるほど巨大です。

Dscf3776

 こういったものを作るにいたった経緯よりも作った過程そのものが興味の尽きないところです。規則性を思わせながらもそれに囚われない自由なカーブ。そしてやわらかなイメージのカラーが雰囲気をやさしものにしているようです。

Dscf3799

 縦横無尽にうねる内面と散りばめられたタイルのアクセント。そして胎内体験のあと隙間から見える現実世界は、果たして愛しき理想郷なのか?
 なんてことは一切考えず、子ども達はキャーキャー走り回りすぐに見えなくなる。
その作りゆえに子どもを見失うのも容易であるかもしれません。時折見え隠れする子どもの影がダリとキリコの融合をイメージさせます。

Dscf3797

 アイヌの言葉で名乗られていますがアイヌの伝説が起源と言うわけではないようです。
妙な懐かしさを感じるのはやはり、胎内感覚と言うものかもしれませんね。

Dscf3788

お弁当持参でこの不思議な感覚を体験してみてください。

幕別町明野ヶ丘公園内『ピラ・リ』

※上の画像は90°回転させています。

|

« 新・恐竜公園 | トップページ | カモミールの家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210516/7614292

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なる崖っぷち!:

« 新・恐竜公園 | トップページ | カモミールの家 »