« ラ・セーヌ | トップページ | 幻の公園 Ⅰ »

2007年3月29日 (木)

恐竜牧場

Dscf2343

 地球上最大の肉食恐竜
『ティラノサウルス=レックス』。ここの牧場で飼育しています。どのくらい大きいかというと、普通の2階建ての家より大きいです。

 本当はここは『ダチョウ牧場』。ちなみにここは北海道ですが、アフリカにいる鳥がどうして北海道に?というところですが、以外に気温には順応しやすく、中国辺りでも家畜として飼育されているそうです。現在、北海道内でも数箇所、ダチョウを飼育する牧場がありますが、観光部門も充実しているところは私の知る限りはここだけです。

 こちらの恐竜は、牧場開設者の現会長が飼育指導を受けに中国にわたった折にこのような模型を作る会社を見かけて購入。この、ティラノサウルスは船便で3つのコンテナに分かれて輸入したファイバー製です。下に立つと膝のあたりにやっと手が届く程度です。近くに来るとまず目に入るので便利です。

Dscf2342  観光部門はダチョウのほかエミュー、七面鳥、ヤギ、ポニーなどがいて、ダチョウの試乗(体重60キロまで)もできます。商品はダチョウ肉、卵はもちろんのことダチョウ原料のジャーキー、餃子、焼肉などもあり。食べてみると鳥というより味に癖の無い牛肉的感じ。HPから通信販売も受付けています。でも部位によっては人気があり、すぐ売り切れることも。

Dscf2344  こちらのログハウスは現会長が業者に見積もりを立てたところ凄く高かったので、自分で製材マシーンを開発、地元産材を使い建てたものです。牧場長は、牧場経営のかたわら、ダチョウの調教、製品製造、建築、家庭教師(!)、HP管理、絵画(画家の美術館受講生)もこなすバイプレイヤー。笑顔の似合う顔つきからはそんな多才ぶりが分からないほどの素敵なお兄さんです。

Dscf2337  それにしてもダチョウ大っきいなー。こんな身近で雪のあるところで見るのは不思議な感じがします。恐竜もいて不思議ワールドなこの牧場。年に数回いっています。
 前に読んだ本で『恐竜は滅んでいない』というのがあり、恐竜の骨盤の形と足の関節の付き方、羽毛の痕跡のある化石の発見などから恐竜は気候変動を鳥に進化することで生き残っているという説があって、そこから考えるとここの恐竜はあながち無関係ではありませんね。

ダチョウ牧場オーストリッチファーム・クロダ

 今年度の観光部門はGW辺りからです。できれば長靴持参が良いですね。(雨上がりだと靴が汚れるので)

Dscf2346

|

« ラ・セーヌ | トップページ | 幻の公園 Ⅰ »

コメント

おはようございます。
これはすごい!私も恐竜ネタ用意してましたが・・・これじゃ恥ずかしくて公開できないなぁ。

投稿: カナブン | 2007年3月29日 (木) 08時00分

ここのダチョウジャーキーが美味しいんですよ。
昨年、週末恒例のビンゴゲームで卵(殻)が当りましたが厚さ1ミリはありそうな殻です。ゆで卵にすると鶏卵20個分。あまり美味しくないそうです。
恐竜は、色彩が中国っぽいですね。

投稿: ねこん | 2007年3月29日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210516/5891907

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜牧場:

« ラ・セーヌ | トップページ | 幻の公園 Ⅰ »